植栽用の客土が入れ終わっただけで、結構雰囲気が変わります。

IMGA0514

デッキ前のアオダモの株立も、リビングのソファーに座って眺めた時バラン

スが悪かったので少し移動しました。

RIMG0001

RIMG0003

ガレージの裏側は化粧平板ブロックを並べて、子供達の駐輪スペースに致

しました。

次はメインの植栽工事です。毎回思うのですが、庭に木を植える事で庭の

空気が一変します。

RIMG0009

クロモジやハナカイドウ、オトコヨウゾメ等の雑木を植えてご主人のご希望

でした里山風に出来る限り近付けたいと思います。

RIMG0017

高木だけでなく、ヒイラギナンテンやアベリアなど根〆に低木の植栽はかか

せません。

RIMG0016

風等で木が傾かない様に竹で支柱を架けます。

次に高麗芝を張っていきます。

RIMG0008

最初から完成形に近付ける為に、芝生の間には目地を設けない100%張

りに致しました。

RIMG0011

RIMG0014

芝の根付きが良くなる様に土羽板で叩いて圧着させ、目串をかければ完

成です。

残りは仕上げ工事のみとなりました。

次回は完成形をお見せする事ができると思いますのでお楽しみに!

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ