御商売をされているS様邸では、以前にも植栽されていましたが、かなり庭

が荒れた状態になっておりましたので、リ・ガーデンの依頼を当社で受けま

した。

032 (2)

立ち枯れしている樹木や、要らなくなった草花を思い切って整理致しまし

た。

IMGA0674 (2)

ナツツバキの株立やヤマボウシの株立を移植して、新たにクロモジやアオ

ダモ等の雑木を植栽しました。

思い切った曲線で仕切り、約半分のスペースは防草シート+玉砂利敷にし

て管理の時間を大幅に削減する事に成功しました。

IMGA0694

ブドウ棚も新たに木製で作り直し、単管パイプで補強しました。これで雪

対策もバッチリです。

016

雪囲いが大変な樹木は移植し、和モダンな庭に仕上げました。

IMGA0677 (2)

白御影の敷石を交互に並べて土留し、エゴノキとヤマボウシを植栽し、根

〆にはシモツケとフイリヤブランを植えて清涼感を出しました。

017

最も頭を悩ませたのがこの池の部分です。ここをどうリメイクするかセンス

が問われる所です。

IMGA0685

コンクリートの躯体の上に、新たに鳥海石を組んでみました。3種類のモミ

ジ(荒皮性モミジ、ヤマモミジ、コトノイト)を植えて山野の雰囲気を醸し出

させ、下草には水辺に合うシャガを植えました。

011

反対側から眺めると、池の半分が枯池状態になっているのが分かります。

冬期間は雪捨て場になっているとの事。制約が厳しいと、天の邪鬼の私は

益々闘志が湧いてきます。

IMGA0680

埋まっていた手水鉢を再利用し、伊勢ゴロタ石で作った洲浜の上を池のオ

ーバーフローした水が流れていく様に考えました。これには、施主様も「涼

しげですごく良い」と褒めて下さいました。周囲にはミソハギやシダ類を植

えて、より水辺っぽく仕上げました。池の周囲に縁取りした半ピンコロも当

初は洋風の素材なので違和感があるか心配でしたが、それが額縁の役割

を果たしてくれて和モダンな感じに仕上がってくれました。これは嬉しい誤

算です。

019 (3)

母屋の前も雑草対策?にと植えられたアイビーがはびこっていて、スッキリ

しない印象でした。

IMGA0676

それらを全て除根して、高麗芝を張りました。これでテラスから自由に庭へ

降りてくる事が可能になりました。芝の上には一部芝ガードが敷いてあり、

おばあさんが趣味の為、一輪車が通っても芝生がへこまないよう配慮しま

した。

IMGA0675

除雪するのにタイヤショベルのタイヤがはみ出るというので、化粧平板とピ

ンコロで幅を広くしました。

もちろん、下にはベースコンクリートがしっかり打ってあるので強度は十分

です。

完成するまで、思いの外掛かり約一か月を要しました。工事が進行する度に

新たな課題が発生し、その都度色々考えて乗り越えられた時の達成感は、格

別でした。何とか完成する事ができ、胸を撫で下ろしています。

これから真夏を迎え、水やりや草取り等大変だとは思いますが、私達の作っ

た作品を宜しくお願いいたします。

本当に色々ありがとうございました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ