こないだの日曜日さすがに息抜きが必要と痛感

と言うのも、4月は震災の影響か、例年ならガーデニングで忙しい日々を送っているはずが

かなり期待はずれ 超ヒマ~

こんなに暇な4月は初めての経験でした

 

その反動か? ゴールデンウイーク明けから設計、見積もり依頼が一気に8件も頂き

もう事務所中がてんてこ舞い

書いても書いても追いつかない状態に陥り、かなりお客様に御迷惑を掛けてしまいました

 

でも、ここらで1度リセットしないと、新たな発想が湧いてこないと思い、フォーラム東根へ

映画を観に行く事にしました

作品は「パイレーツ オブ カリビアン」

かなり楽しみにしていた作品です

 

会員証を提示すると、ハンコが満タンになり1回無料鑑賞券がもらえました

それに、ポップコーンも2回分もらってないらしくこれも1度に頂く事に

「ラッキー今日はついてる」と勝手な思い込み

さすがに2個は手に持つのは厳しいかとトレーをもらいました

 

そそくさと、館内に入り席に着くと思いもよらない悲劇が待っていました

上着を脱ごうと席を立った瞬間、トレーごとポップコーンが落下

辺りはポップコーンの海に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

生まれて初めて「顔から火が出る位恥ずかしい」の意味を知りました

 

パニック状態になりながらも必死にかき集めるも拉致があかない

お客さんが来る前に何とかしなきゃと、スタッフを慌てて呼びに行く事に

入口の扉を開けたらすぐ近くにスタッフの若い女性が

事情を説明したら「ポップコーンの大きさは?何味ですか?」と聞かれ

動転していて意味解らず

「7番のFの席です」と会話になって無い回答をしてしまう

再度聞かれてようやく理解して返答

 

席で待っていると同じポップコーンを2個持って先ほどのスタッフが登場

私にそれを差し出すと笑顔で何事もなかったのごとく、手際よくお掃除

すぐさま綺麗にして笑顔で去っていきました

 

その若い女性の顔がすごく綺麗に見えたのは言うまでもありません

得したのか損したのか良く解りませんが、貴重な体験をしたことは言うまでもありません

 

肝心な映画の方はと言うと、それの影響があってかなくてか普通でした

 

しばらく酒の肴には事書かないような体験をした1日でした

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031