山形市のMさん宅も植栽を残して、ほぼ完成

ひと段落したと言えるでしょう

前回、途中経過でお知らせした小端張りのアプローチも忍耐と根性でようやく完成

こんな感じに仕上がりました

 

 

努力の後が感じられます。

自画自賛ですが、なかなか良く仕上がった思います

難儀した仕事はやはり評価が後から付いてくるものです

 

キャメルストーンの石張りも半円をモチーフにしたため、ジグソーパズル並みの

頭を使いましたが、無事完成

熱がでそうでした

ちなみに材料は、張る面積の2倍用意しました

 

 

直線が基調なデザインに程良いアクセントになっています

案外この庭のキーポイイントになってくるかもしれません?

 

このところ定番のピンコロ石の円形花壇も製作中です

石材を変え段々に仕上げたいと思っています

 

 

花壇と縁取りはトータルに考えて枕木で施工することにしました

枕木は固いのでチェーンソーでないと切れないので、細かい寸法あわせは大変です

 

 

ここまでの結果、仕上がりはこうなりました

 

枕木のモニュメントと門柱は対にした形に、装飾金具がいいアクセントになっています

表札もポストも統一感を出す為に、かなりのカタログ、検索を繰り返しようやくいい感じのものと

出会えました

同じくキャメルストーンの石張りとレンガ積みの花壇は、対になっています

何度も言うようですが、石張りもレンガ積みも職人泣かせの仕事でした

 

 

全体の感じはこうなります

カーポート、枕木モニュメント、枕木門柱、レンガ積み花壇、敷き砂利、これらの色彩のコーデュネイト 

はうまくいったと思います

うまく建物と調和がはかれたと思います

ここまでは、まだ序の口

これから、庭師お得意の植栽という劇的変化をもたらす、とっておきのマジックを披露したいと思います

約2週間お待ちください

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年1月
M T W T F S S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
記事アーカイブ