山形市のO様邸のガーデニングも、だいぶ形が見えて来ました

ここまで来ると毎日新しい発見があるので、施工している方も楽しくなってきます

まずは植栽から

 

 

このお庭のシンボルツリーともいえるアオダモの株立ちを植えています

毎回思うのですが本当に木が植えられると、景色が一変します

これで葉っぱが付いていれば、もっと感動するんでするんですけど

この楽しみは来春まで楽しみを取っておきましょう

 

 

この画像は洋風のピンコロ石で花壇を作っている所です

庭のデザインを統一すべく、自由曲線(段々畑風)を用いて施工しています

 

 

これは、この後出来上がるおしゃれな立水栓へと続くアプローチです

敷石と敷石の間に洋風ピンコロを据え付けたのは、自転車のタイヤが脱輪しないよう配慮したものです

デザイン的にもいいアクセントになってくれました

 

 

これは、枕木のモニュメント風門柱を据え付けているところです

アプローチに合わせて曲線になっているので、作業はかなり苦労しました

これに、表札や取っ手が取り付けられていけば、お化粧したように変わります

必ず覚えといてください

 

 

アプローチ部分にもコンクリートが打たれ、かなり雰囲気が変わりました

駐車スペースとアプローチの間のわずかなスペースにも植栽を施して、セパレート感を出しています

ここまで来ると完成までカウントダウン、ラストスパートです

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031