どのように変化したのか例によってビフォー・アフター形式で紹介したいと

思います。

Before

IMGA0568

After

RIMG0570

コンクリートで作られたアプローチの脇には枕木で花壇が作られ、リビング

の前や奥にも植栽がなされ、以前よりも庭が広く感じられます。

Before

RIMG0552

After

RIMG0572

以前からあった家庭菜園のスペースも同じ枕木で囲いスッキリと、真四角

でないのは物干しのスペースを確保する為です。

アプローチから家庭菜園が丸見えにならない様にアオダモの株立を植え、

根〆にはガウラとイモカタバミを植えてみました。これが伸びてくるとまた景

色が変わるのですが。

Before

IMGA0886

After

RIMG0571

枕木を3本組み合わせてシンプルな門柱を作りました。

シンボルツリーにはヤマボウシの株立を、その隣にはジューンベリーの株

立を植え付けました。

枕木の廻りにはアベリアを植栽してゴージャスにしました。

地被には定番のクリーピングタイムを植栽して、雑草の発生を抑制します。

Before

IMGA0885

After

IMGA0741

この角度から見ると、アプローチと植栽の関係がよく分かります。四角の

グリッドのアプローチに対して、自由曲線の植栽帯が庭に柔らかさを与え

てくれています。

樹々が植えられた事で、無機質な空間が潤いのある空間に変わりました。

「すぐにでも花苗を植えたい。」とおっしゃられていたので、花壇も可憐な花

達で埋め尽くされ事でしょう。少々散水等の管理の面で多少時間は取られ

ますがその分植物は必ず返してくれますので、それを期待して頑張ってみ

て下さい。色々とありがとうございました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年11月
M T W T F S S
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ