山辺町のHさんのガーデニングも中盤に差し掛かりつつあります

 

 

これは、長いアプローチにアクセントになるようにコンクリート平板を据え付けているところです

水鉢のところだけワンポイント、色を変えています

 

 

アプローチは曲線にしたので、型枠組みが大変でした

最近工事が集中しているせいか、なかなか生コンの予約が取れません

この日も無理を言って、午後からの打設になってしまい仕上げるのに夜の9時までかかり、左官屋さんには

大変な仕事をさせてしまいました

 

 

これは駐車スペースとの境に敷石を縦使いに用いて、土留を作っています

ちょうどこの高さまで土が盛られることになります

 

 

盛土になる所は全て小鋪石で囲みました

自由曲線を用いているので、施工が大変難しくなってしまいました

 

 

小鋪石はどちらかと言うと現代っぽい印象を見る人に与えます

これは私の制作意図とドンピシャにはまりました

次回はいよいよ植栽に突入です

劇的変化をお楽しみにしていてください

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031