洋風庭園

ここは駐車スペース兼アプローチです。洋風ピンコロで縁取りして、スレートラストを斜めに貼りました。天然石の為、一枚一枚石調が違うので、濡れるとすごく綺麗です。そのスレートラストに直角に交わる様に桜御影のピンコロを貼ってクロスする様なデザインにしました。デザインにこだわり複雑な施工になった為、施工には時間がかかりましたが、その分満足のいく仕上がりになっています。

 


洋風庭園 

こちらは玄関まで続くアプローチ。

先程の駐車スペース兼アプローチのデザインと相反してシンプルなデザイン。こちらはスレートラストを全面に貼りました。

でも、曲線になっている為、端の石はそれに合わせて1枚1枚カット。根気のいる仕事になりましたが、仕上がりはこちらも満足のいくものでした。

しかし、この石材は濡れると本当にゴージャスですね。
 


洋風庭園

幾重にも重なる曲線、この庭のテーマが一番わかるアングルになっています。

施主のお母様に「大地をキャンパスにまるで絵を描いたみたい。波のよう」と言って頂きました。

手前のエッジキングで縁取りされている部分は将来、地被植物や低木が植えられる予定です。

そうすれば棚田の様に、段々と植栽が重なり、さらに美しくなるでしょう。

 


洋風庭園

小さいお子様がいらっしゃいますので、遊べる様にと設けた芝生のスペース。

円型花壇も段々花壇になっており、よりテーマを強調すべく施工されています。完成が12月初旬という事もあり、木々も落葉してなんとなく秋のロンドンの様にどんよりとした感じがしますが、来春には緑木一斉に芽吹き、一気に彩りを与えてくれる事でしょう。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031