当社で、一昨年に社長の娘さん宅のガーデニングを請け負った事がご縁で、娘さんの紹介で工事をさせて頂くことになりました。

着工前は何年間もあまり管理が成されていないという事でしたので、かなり伸び放題の状況になっておりました。

この庭には昔から鯉を飼っている池がありまして、そこへ流れる滝と共に残したいという事と、どの方向から眺めても庭の表情が変わり、いろんな楽しみ方ができる庭にしてほしいというご要望でした。

まずは思い切って管理のかかる樹木は伐採していきます。

太いマツも思い切ってバッサリといかしてもらいました。

残したコブシやモミジも剪定してかなり樹形を整えました。

次に余分な石をバックホーで取り除いていきます。

それをクレーン車に積んで処分します。

それでも根を伐根していくのはやはり根気のいる仕事です。処分する根っ子を2tダンプで何台運んだことでしょうか?

その結果ようやく地面が見える様になってきました。

完全に根っ子が無くなるには、あと2日間位は必要みたいです。この際なので、後で雑草やササ等が出てこない様に気を揉まずに作業したいと思います。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年12月
M T W T F S S
« Nov    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
記事アーカイブ