竹垣

竹垣

日本の伝統的な垣根である竹垣は、仕切垣として家の外周の囲いや庭の中の風景の仕切りとして使用されてきました。

従来の垣根の弱点であった耐久性は、鉄骨製のアングルを用いる事で強度は大幅にUP。

これで、雪や風による倒壊の恐れはなくなりました。

庭師の手仕事ロープワーク、シュロ縄結束。

この技の伝承を是非、見て感じて下さい。


御簾垣

竹垣

竹の隙間からこぼれる爽やかな風に葉がゆれる 価格35,000円/m~

 

御簾垣

竹垣

狭小空間を仕切るには最適
しかも骨組みがオールアルミなので耐久性は大幅UP 
価格33,000円/m~

 

御簾垣

そのモダンな佇まいは和・洋問わずマッチする 価格35,000円/m~

 


木賊(とくさ)垣

崩れ石組(仁賀保石使用)

庭の景を引き締め その空気をも引き締める 価格35,000円/m~


 

建仁寺垣

崩れ石組(仁賀保石使用)

竹垣で仕切り、空間を仕切る。 価格33,000円/m~

 

建仁寺垣

垣根を新しくすると庭もまた進化した姿に甦る 価格33,000円/m~


 

袖垣

竹垣

間仕切りをし、新たな視界を発見させるのも庭師の技法。 価格80,000円~

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031