Contents

熱演 弓張平ロックフェス

8月7日、月山の麓弓張平公園において「第3回 弓張平ロックフェス」が熱く行われました

当日は天気にも恵まれ、各バンドとも熱のこもった演奏を繰り広げました

まずはトップバッターのポップコーンズ チンクの演奏です

 

彼らはトリオなのに、ヴォーカルものの他にオリジナル インストもこなすなかなかなバンドでした

その飾らないダイレクトなサウンドは、なかなか緊張感が漂いおもしろかった

 

 

次のバンドは平均年齢ん~才以上のおやじバンド ハーベスト ムーン

ほのぼのとしたサウンドが、なんだかほっとさせてくれる

曲目もみんな聞いたことのあるJポップばかり

懐かしかった

 

 

次は新進気鋭のロックバンド リトルビッツ

シンプルだがメッセージが心に響く

特にリズム隊のノリ、ビート感最高

なかなかなトリオバンドでした

ヴォーカルの彼 なかなかのイケメン君でした

 

次は3人組みでハードロック インストをこなす超テク集団 トライポッド

その名のとおり ギター、べース、ドラムがまさに3脚となってサウンドを支えています

絡んだり、うねったりでなかなかの迫力でした

このぐらい弾けたらおもしろいだろうな~

 

次は2回目の参加となる、ベンチャーズのコピーバンドT.M.S

ドラムも急きょトライポッドのドラマーが助っ人に・・・・・・・

すごい なんですぐに叩けんの~

あとで聞いたら、なんでも昔山形のヒットパレードの箱バンでドラムをやっていたそう

どうりでうまいと思った

あ~聞き惚れて写真とんの忘れた~

あ~怒られる・・・・・・・ここは彼らがきずかないことにしときましょう

 

最後のトリは我がサレンダー登場

 

も~開き直ってガンガン行くことに決定

ベースの伸吾ちゃんがいつになくハイテンション

アクション バリバリ かっこい~と思いきや めちゃくちゃ間違ってるし

なんで~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと彼はステージに上がる前に缶ビール5本開けていたのです

どおりでイケイケな訳だ

このマチガイで彼も後悔することしきり

でもこのままじゃ終わらないのがサレンダーの怖さ

この後の練習でしばらくはネタにされるのは間違いない  アーメン

 

肝心なサウンドの方は周りからの評判も良く、まとまりがあったような気がします

他のバンドの方からも、ギターの音が良かったとほっめられ、高い買い物をした甲斐があったと喜んで

います

なるべく早い機会に音のほうも YOU tubuの方にアップロードしたいと考えていますので

聞かれた方は感想を寄せてください

それでは、また別のライブを企画した際には足を運んでください

宜しくお願いします 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる