Contents

ポッケット パーク

東根市の北東部に位置する長瀞地区には城跡があり、それを証明するかのようにお堀が

現存しています

それを毎年少しづつ整備しているのですが、当社でその中のポッケットパークの部分を請負ました

 

まず、一か所目が長瀞城跡の記念碑が建つこの場所です

 

 

御影石のスツールや車止めが設置され、隣地境界にはドウタンの生垣が植えてあります

玉石で縁取られた植栽スペースには、コグマザサが植えられています

白く見える部分は土間コンクリートでは無く、土系の新しい舗装 で施工され

和風にマッチするよう配慮されています

 

 

お堀の周囲も整備され前のブログで紹介したように、何年も掛けて野面石積みで土留めされています

足元には那知黒石が敷き詰められており、その先には景観を考慮してリュウノヒゲが植えられています

これが周囲1キロ以上も続くので、なかなか見ごたえがあります

 

ここから少し離れた場所に、もう一か所のポケットパークが設けられています

 

 

ここも基本同じデザインでまとめられています

 

 

駐車スペースにはわざわざ飛び石がちりばめられて、考えられたデザインになっています

ここは「長瀞ウォーキングトレイル」と名付けられ、少しづつ訪れる人も増えてきています

それは何かと申しますと、簡単に言えば歩いて散策しながら景色を楽しむ新しい感覚の公園です

東根においでの際は是非立ち寄ってください

 

 

 

 

 

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる