Contents

ようやく

父の初七日も無事に終了し、だいぶ周りも平穏な空気が流れ出して来ました

でも、張りつめた緊張感が取れたせいで、一気に疲れが出てきてしまい、かなり疲労感が残っています

でも、この春先の一番忙しい時期

たくさんのお客様がお待ちの様です(心よりお詫び申し上げます)

明日17(月)から通常業務に戻りたいと思っています

今現在御注文されてる方には、多少の遅れが生ずるかもしれませんが、なるべく早く答えられるように

頑張りますのでご了承ください

 

話は変わりますが、先週の中ごろ仕事で鶴岡に行く用事があり、旧藤島町にあるおもしろいラーメン屋さんに

行って来ました

まずは、店構え

 

こんな風にお世辞にも綺麗とは言えません

そして、そのおやじ「いらっしゃいませ」も無ければ「ありがとうございます」も無い無愛想なおやじ(60代後半?)

が作っています

注文は麺がゆであがっている時を見計らい、「チャーシューメン」と注文

もちろんお水はセルフサービス

それでも、次々とお客さんがやってくるからあら不思議・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でスープをこぼしながらおやじがテーブルに運んできたのがこのラーメンです

 

 

これでもかと言わんばかりのチャーシュー

俺食えんのかな~と半信半疑で口に運ぶとあら不思議、やわらか~い

山形のよ〇のやさんノチャーシューを柔らかくした感じで、俺好きかも?

麺はちょっと太めでかなりモチモチ、スープは何でしょうあまり食べたことの無い味

魚介系でもないようなうまく言えませんが鶴岡ラーメンと新庄ラーメンを足して2で割った感じ

そして普通盛りのにかなりのボリューム、値段900円だから納得か・・・・・・

でも、かなり中毒のにおいがかなりします

やばい、俺はまったかも・・・・・・・

そして、厨房へセルフでお盆を運んでお金を払い何事も無かったかの如く、店を後にするのでした

庄内へ来る楽しみがまた一つ増えました

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる