Contents

東根市のSさん家のガーデニング再開

東根市のSさん家のガーデニングを再会致しました

一時はコンクリートをこのように打設して、養生期間に入っていました

 

 

この後すぐに工事に入る予定でしたが、いろんな諸事情で一時工事がやむなくストップ・・・・・

その後、12月の大雪で来春への工事延期をお願いまで致しました

が、・・・・・・・・思いもよらぬ天気の回復・・・・・・・・・さっそく工事を再開致しました

 

 

まずは、植栽用の客土入れから開始です

予めコンクリートを打設する前の段階で一緒に床堀をしてもらっていたので、工程がうまく流れました

 

 

次に植栽をしていきます

これは、メインの木になるヤマボウシの株立を植えているところです

その他にも、ジューンベリーやアカバナエゴノキ、ソヨゴやナツハゼが植えられています

 

 

玄関脇にはアオダモの株立ちを植えてみました

その周りには防草シートを全面に貼って、その上に玉砂利を敷き詰めました

 

 

低木のピンクの綺麗な花が咲くツツジを植えたり、

地被植物のギボウシゴールデン テイアラや、ガウラを植えてみました

その間に緑の量を確保したく、高麗芝を張っていきます

 

 

駐車スペースの土間コンのスリット部分にまで、クリーピングタイムを植えていきます

花が可憐なだけで無く、お客様がちょっとでも踏まれハーブの心地良い香りを感じていただけたら

ささやかなおもてなしができるのではと考えたからです

あともう少しです

なんとか完成させて無事年を越したいものです

その前に個人のお客様の雪囲いと、会社の植木畑2箇所の雪囲いをおわさないと越せません

なんとかクリスマス寒波が大したことが無いようにと、神に只々祈るばかりです

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる