おそらく今年最後の植栽工事です。今年は雪が降ったのが早くて、予定し

ていた工事が進まず四苦八苦しておりますが、ようやく着工まで漕ぎ着け

ました。

まずは着工前です。

やたらと電柱が目立つ外観。遮るものが何もないのでプライバシーが守れ

ません。

まず最初に生垣支柱を施工します。

杉丸太を打ち込んで、それに竹を釘で固定していきます。

そこに植穴を掘り、土壌改良剤を撹拌します。

次にマサキを植え付けます。

さすがに高さ1.5mのものだと1本1本にボリュームがあります。

マサキが風や雪で倒れないように支柱へシュロ縄で結束していきます。

伸びすぎた枝を刈り込んで整形すれば完成です。

リビングからのプライバシーはかなり取れるようになり、空間をうまく仕切

る事ができました。外観にも緑がある事で潤いがでてきたのと同時に、殺

風景だった空間がスタイリッシュな空間へと生まれ変わりました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ