村山市は毎年かなりの積雪があり、その多さは相当なものです。

その雪で窓ガラスやシャッターが壊れるくらい多いのでビックリします。

そこでガーデニングの設計の時点で、雪対策を検討に検討を重ねテラス部

分に予め基礎ブロックを埋め込んでおきました。

そこに立てる為の柵を材料を使って加工して作っていきます。

雪防護柵が設置完了するとこうなりました。

これくらい頑丈にしておけば強度は問題ないでしょう。

リビングの中にいても暗くならなかったという事で安心しました。

来年はこの雪防護柵をシートを掛けて収納するのではなくて、東側の隣地

境界にこの間隔と同じ基礎ブロックを設置し、目隠し用のガーデンフェンス

として再設置します。新たな利用方法として、まさに一石二鳥です。

来年の設置後の庭がどう進化するのか今から楽しみです♪

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
記事アーカイブ