今は台風の影響等で雨が降ってくれて植物も息を吹き返してくれましたが、先週の水曜日から土曜日まで大石田のとある公園の水撒きをしてきました。

このように芝が水不足で赤くなってしまったからです。他の公園から同じように芝が赤くなったと、かなり電話を頂きました。

 

乾燥に強いとされているクリーピングタイムもこのように赤く変色して、だいぶ枯れてしまいました。

さすがにこれは私もショックでした。(他の職人も同じように呼び出されたので)

そこで水撒きです。

最初はこのように手撒きしていたのですが、これでは追い付かずスプリンクラー2基投入しました。

これを4日間続けたら、さすがに復活してくれました。

芝がタイムまで完全ではありませんが、少しずつでも新しい芽が出てくるとすごく遣り甲斐を感じます。本当に植物はウソをつきません!ね~

皆さんもまだまだこれから猛暑が続くと思いますが、植物の葉の色が変色して元気がなくなってきたら水をジャブジャブかけてやって下さい。

水やりは夕方からがベストです。多少時間と水道料金はかかりますが植物が必ず返してくれますので頑張りましょう。

私は会う人会う人に「社長、色黒くなったにゃ~」とか、「日焼けして真っ赤だんねが~」とか「社長も営業だけんねぐ仕事するんだがした~」とかなり言われました。誤解しないで下さい。私は『べしゃり』だけで仕事しているのではなく、ちょくちょく現場に出て仕事しています。おかげで夕方のビールは最高!!でした。それに下っ腹のポコッも解消しました。思わぬ効果もありますので期待していて下さい。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
記事アーカイブ