この作品は和モダンをテーマにして、それでいて管理がとても楽な庭になるように設計してみました。

着工前は手前に見える門かぶりの赤松や奥に見えるサルスベリやイトヒバ等、以前から庭にあった樹々がまだ残された状態でした。

この中で使えそうな樹々は移植して使いました。

門かぶりの赤松はそのまま活かし、その周囲は白御影の間知石を3段積んで現代風の石積みに仕上げました。

入口の門は出入口をできるだけ広くして高さも可能な限り広くしたいという、お客様の要望でこの形に決まりました。錆石の笠石だけ取り付けましたが、コンクリートの擁壁の塗装は気温を考慮して来春施工にしました。

リビングに面したテラスは明るいベージュのタイルを貼って華やかにしたので、暗くならず正解のようでした。

面積が広くてかなり手間がかかった石貼り。クラストブラックという石材を用いたので重厚でどこか品格漂うアプローチに仕上がりました。

アクセントに入れた白御影の敷石も、入口の広さを強調する役割を果たしています。

 

プレゼンの時にお客様に渡したイメージスケッチ。

実際完成した作品とかなり近いものであることが分かります。

既存のイトヒバと景石は移設して、瓦や雑木と組み合わせることで品がでてきました。

土留は富沢石を野面に積んで、その中には雑木や下草を植えています。

(この庭で使われている富沢石は、用途に応じて砕石場から3人掛りで一個一個分別して積んできました。)

アプローチから銀閣寺型手水鉢まで続く苑には、飛石ではなく富沢石を石畳風な野趣味に仕上げました。

円をモチーフにしてデザインした手水鉢廻り。

同じ富沢石を乱張りして、中心は円形に抜いて黒那智石を敷き詰めアクセントを付けました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
アオダモ アオハダ アカバナエゴノキ アズキナシ アプローチ アベリア アンティークレンガ イレックスサニーフォスター インターロッキングブロック ウッドデッキ ウッドフェンス ウメモドキ エゴノキ エッジキング オトコヨウゾメ オリジナルガーデンフェンス カツラ カマツカ カーポート ガウラ ガーデンフェンス キャットミント キャメルストーン クリーピングタイム クロモジ グランドカバー コンクリート打設 シモツケ シラカシ ジューンベリー スジギボウシ ソヨゴ ツリバナ テラス ナツツバキ ナツハゼ ハナミズキ パラレル ヒューケラ フイリヤブラン ベロニカオックスフォードブルー ポスト マサキ マサキの生垣 マサキ生垣 モチノキ ヤマボウシ ヤマモミジ リュウノヒゲ レンガ 伊勢ゴロタ石 剪定 割竹 化粧ブロック 化粧平板 化粧平板ブロック 和風庭園 四ツ目垣 土留 土間コンクリート 基礎ブロック 大洋紅 客土 家庭菜園 富沢石 小舗石 小舗石二丁掛 小舗石二丁掛(錆) 床掘 床掘り 張芝 手水鉢 支柱 景石 木柵 枕木 枕木門柱 植栽 洋風庭園 洲浜 流れ 玉砂利 玉砂利敷き 瓦土留 生垣 白御影敷石 白御影石 白御影間知石 石組 石貼り 築山 芝生 花壇 門柱 防草シート 雑木 駐車スペース 高麗芝 鳥海石
投稿カレンダー
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
記事アーカイブ