4月というのに肌寒い日々が続き雨降りが多いので、コンクリート工事に支障をきたしどうしても工事が遅れ気味です。

仕上がった所まで砕石を敷いて路盤を作りました。

次に玄関前のアクセントにローズベリーという名の石を張りました。

色目が鮮やかなので一際目を引きます。

縁取りをアンティークレンガを使ってビンテージ感を演出しました。

駐車スペースを確保する為に道路脇に設けたのですが、地盤と高低差があるので間知石を積んで解決しました。

この度のアプローチはゲスト用駐車スペースも兼ねているので、どうしてもデザインが単調になりがちです。そこである裏ワザを使ってこの問題を解決しようと思います。

隣地境界には化粧ブロックを積み、フェンスを取り付けて外周もオシャレにしたいと考えています。

ゴールデンウィーク明けには天気が平年並みになることを期待しています。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
記事アーカイブ