昨年の暮れに坪庭を作庭させて頂いたI様邸。

今年は、既存の庭の生垣設置と洋風のガーデニングを依頼されました。

このツツジ類を移植して、板塀の代わりに生垣を設置してほしいと頼ま

れました。

まずはツツジを1本1本掘って別の場所へ移植していきます。

この竹の支柱にサザンカを植えて生垣にする予定です。

東根市の場合は生垣を補助してくれるので、この工事は最大限の5万

円を貰えることになりました。これは大きいです!

 

次に洋風ガーデンにも生垣を設置します。

こちらは洋風なので、曲線を描いたマサキの生垣にしようと考えてい

ます。

芝生の面積は100㎡を超えるので、ちょっとしたポケットパーク並み

です。

こちらは余りにも広いのでバックホーと人力で整形していきます。

整形が終わったら堆肥を撒いて耕運機でうない、さらにプレートをか

けて転圧します。

仕上げにトンボをかけると芝床の出来上がりです。

マサキの生垣のほうも堆肥を混ぜて整形が完了するとだいぶ形に

なってきました。

次はいよいよ植栽です。劇的な変化を期待しましょう!

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年10月
M T W T F S S
« Sep    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
記事アーカイブ