Contents

可憐な花たち

ようやく春めいてきた今日この頃、大森小に植えられた木々にも少しではありますが

花が咲き始めています

 

 

この花は「マグノリア ワダスメモリー」といって、洋風のコブシです

従来のコブシより花が一回り小さく、その分上品に思えます

これからブレークする予感大です

 

 

去年の秋に行われた桜回廊事業で、記念植樹されたソメイヨシノの花も、わずかではありますが

控えめに咲いてくれました

来年にはこの3倍?は咲いてくれると期待しております

 

 

ミツバツツジも綺麗な紫色の花をようやく見せ始め、鮮やかな空間を演出してくれる期待感を

観る者にに与えてくれます

ツツジの中でも開花時期が早いので、別名「イチバンツツジ」とも呼ばれています

 

 

小林幸子さんの歌で一躍有名になった、「ユキツバキ」

主に新潟県が産地で、最近だはあまり市場にでなくなった気がします

50センチたらずの苗木で、すでにこれだけの花芽を付けているのですから、今からでも満開時には

すごいことになりそうです

 

他にも、このプロムナードには様々な花木が植えられていますので、咲いた順にこのブログで紹介して

いきたいと思っています

私もすごく楽しみです 期待していて下さい 必ず裏切りませんから・・・・・・

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる