以前一軒家をリフォームし、

その際に手つかずだったお庭のリ・ガーデンのご依頼をいただきました。

 

ブロック塀の老朽化がひどく、傾いている状態だったので

殆どを取り壊して積み直さなければなりません。

…これは困難が予想される工事です。

 

DSCF0019

DSCF0018

DSCF9275

 

まずは既存の樹木の剪定を行いました。

 

DSCF0026

 

これで、だいぶスッキリしました。

 

次に既存の石組の解体です。

前に作庭された造園屋さんがどのような方法で石組をしたのか分からないので

手探り状態での作業が続きます。

 

DSCF0027

DSCF0031

DSCF0030

 

以前は池があったらしく、

石の周りがコンクリートで固められており

削岩機を使って削りながら外していくという手間と根気のいる作業が必要です。

 

これから崩れかけているブロック塀の解体や石組の再設置等、

危険が伴う難しい作業が続きますが何とか無事に進めていきたいと思います。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年10月
M T W T F S S
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事アーカイブ