008

駐車スペースを2台分確保した上で、どれだけの遊び心を持ってガーデニング出来るのか、

センスが問われる作品になりました。

 

004 (5)

門柱はやはり、玄関前に設置し、アカバナエゴノキ、アオダモ、ソヨゴなどを植える事により

緑で潤いを与えると共に、自然に空間を仕切ることが出来ました。

バックで駐車する事を考え、駐車スペースにはアールの部分を設けて、脱輪しないように考えました。

ここにアールをつけた事で庭のひとつのポイントとなり、面白い仕上がりになりました。

 

006 (3)

家のリビングの前には、当初植栽する予定でしたが、その部分が雪捨て場になる為

サワフタギとツリバナを陶製のプランターに植えて、移動可能にしました。

もちろん、プランターの色はポーチの色と合わせて、カラーコーディネートしました。

 

009

アプローチはスペースの関係上、台形という大胆なデザインにして、シンプルにまとめました。

当初のイメージよりは、インパクトの強いデザインになり、しかも使い勝手がいいアプローチになりました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031