それというにも、私が流しの世界に足を踏み入れたばっかりに?????

音あわせしてみてわかったのは、やっぱり私はロックが好きなんだな~ということ

ギターの歪んだディストーションの音色がたまらなく魂をゆさぶる

が、いかんせんひさびさの練習もはやシャバラバ リハビリ状態でした。

みんなゴメンな 私のせいで

でもそこは、バンドを組んで20年以上の仲30分もすれば感を取り戻してきました。

このノリ、このビート、このグルーブがサレンダーサウンドなんだ。

つくづくバンドやってて良かったと思う瞬間である。

メンバー全員アラフォーで仕事でもいろんな立場、もちろん家族の中でも責任をもって生きていかなくて

ならない。 でもこの時だけはそんな呪縛から解放されてみんないきいきしている。

自然と大きな笑い声がどこともななく湧き上がる。 きっと思い思いのガス抜きしてるんだろーなー

そうそう、こんどのライブは1月18日(日)に地元の小学校で行われる「雪ん子音楽祭」

いろんなジャンルのパフォーマンスが観られます。

よさこいソーラン、大ケヤキ太鼓、ヒップホップダンス、幼稚園の鼓笛隊、中学校のブラスバンドなど

異種格闘技戦のよう? うちらのバンドも今回で5回目くらいの出演になりますが、1番最初の

ライブのときは、客の大半が指で耳栓してました、でも今ではうちらのバンドを楽しみにして来てくれる

お客さんも大勢います。 その人たちのためにも頑張らなくちゃ~

ちなみに演奏曲目は

1.見つめていたい(ポリス)

2.子供達の凱歌 (トト)

3.愛 コンティニュー (サレンダーオリジナル)

4.タンタルスの誤読 (布袋寅泰vs町田 康)

5.ドント ストップ ミー ナウ (クィーン)

の以上5曲です。

時間のある人は是非足を運んでみてください。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ