山辺町S様邸のガーデニングもいよいよ佳境に入ってまいりました。

 

009 (4)

今並べている四角いキューブ形のレンガは

「ショコラ」という名前で、まさにチョコレートの様な

焼き上がりをしたレンガです。

これを四角に並べて花壇にしていきます。

 

010 (4)

その奥では、枕木を使って家庭菜園の縁取りを行っています。

もともとご主人が手作りで作られていた家庭菜園の枕木を

再利用する予定でしたが、思っていた以上に高低差があり、

2段にする必要がでてきました。そこで設計を変更し、

新たに枕木を購入して、その問題を解消しました。

 

011 (3)

芝生と砂利の境界には、エッジキングという製品を使って、

縁取りを施します。

これは、むやみに芝の根っこが砂利の方へ伸びない様にする為の

製品です。我社では定番中の定番の商品です。

 

013 (3)

側溝の方に土が流れていかないように、白のピンコロで

縁取りしました。ショコラと枕木が茶系の色だったので

一際白がアクセントになり、思った以上にエッジが効いています。

 

後は、雑木類の植栽と張芝を残すのみです。

まだ残暑が厳しいので、植栽は9月の中旬頃を予定しています。

木を植えると家の景観が劇的に変化するので

私達もその時が来るのを心待ちにしています。

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031