左官屋さんの都合で、のびのびになっていた

テラス工事がようやく始まりました。

001 (6)

お客様のご要望で、テラスは大きく欲しいということだったので

半円形をしたテラスのデザインを考えました。

縁取りは趣のある、アンティーク加工された「クラシカル」という

レンガを使っています。

 

003 (5)

それに、パラレルをストライプ状に並べてアクセントをつけてみました。

半径が3.4mなので、テーブルを置いても結構余裕があるはずです。

001 (7)

ここに新たな試みとして、色が綺麗な「化粧砂利」を使った

洗い出しという方法を取り入れてみました。

始めての試みなので、どのように仕上がるかは熟練の職人さんの

腕にかかっています。

 

001 (8)

表面にかかっているセメントを洗い流したら、予想以上に砂利が

綺麗に浮かび上がってきて、想定外の美しさに依頼した私も

驚いています。

正直これは今からいろんな所で使えるなと思い、思わず心の中で

ガッツポーズしてしまいました。

 

次の工程は、このコンパネが置いてあるところに、ウッドデッキが

施工されます。

これでまた、雰囲気が一変すると思うと、かなりわくわくしています。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031