約2日にわたって行った剪定作業がようやく終わりました。

やはり職人が丹精こめて手を掛けた仕事は、やはりいつ見ても良いもんだと自画自賛してしまいます。

きれいに刈りこまれたササが石組取り囲み、あたかも雲海から景石が顔を出したかのように

見てとれます。

背景のシラカシの生垣がもう少しびっしりと覆えば、もっと空間が仕切れてまた一味違う空間

に生まれ変われるのに・・・・・・・・・ まあ、気長に待つことにしましょう。

マツのもみあげも終わり、だいぶスッキリしました。

今年はコメツガのすかし切りは行わず、もう少し伸ばそうかと考えています。

この木があと1.5メートルくらい伸びれば、この茶庭」もだいぶワビサビが感じられるようになる

でしょう。

去年から比べるとヤマモミジもだいぶ勢いが出てきて、枝が充分に伸びたのでだいぶ理想の

形に成りつつあります。

後ろの五葉松の枝があと1メートル位伸びれば、雰囲気は随分変わるのに

はやく、京風の庭に仕上げたい より自然な感じに仕上げたい

その気持ちをぐっと抑えて、気長に仕立てていきましょう。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ