Contents

年明けの安全講習会

 

毎年、年明けに行っている安全講習会を今年も開催いたしました。

今年は《安全帯》と《パワーショベル》について。

どちらも当社従業員は普段から使用しており、

とても“使い慣れている”器具や重機になります。

 

しかし、事故やトラブルが発生する度に

新しい政令が定められ、規則はどんどん更新されていきます。

今回のDVDでも《安全帯》→《墜落制止用器具》という表記になっだだけでなく、

内容も今まではOKだったベルトの種類がNGになったり…

建設業の中でも一番事故の多いパワーショベルについても

基本の注意点を再確認する事が出来ました。

 

“慣れ”とは施工を行う上で一番大切な事かもしれませんが

逆に一番気を付けないといけない事でもあります。

「これくらい、大丈夫」

「まあ、いけるかな」

慣れれば慣れるほど、出てきてしまう気持ちの緩みからくる事故を

絶対起こさないようにしなくてはなりませんね。

 

安全講習会は命に係わる大切な新しいルールについて全員で学ぶという

今後も続けていかなくてはならない大切な行事のひとつです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる