寒河江市S邸 のガーデニングも、折り返し地点に差し掛かり

一部植栽や、アプローチの石張りも形が見え始めてきました。

今回のアプローチの石張りは、写真では解りずらいですが新しい石材を使ってみました。

スレートラストという石材で、天然石特有のいろんな色が現れすごく変化に富んでおもしろい模様が

でてて、見てて飽きません。 今回はどうしてもこの石を使いたかったので、㎡当たりの単価を

思い切って値下げして実現しました。 本当に無理言って申し訳ないと思っています。

でも、すごく豪華に見えると喜んでもらえほっとしています。

問題は駐車スペース兼アプローチのこの石張り部分です。

デザインが複雑すぎて職人が悲鳴を上げてしまいました。

チョッピリ反省しています。 

私のデザインはどうしてもこだわりがあるので、複雑になりがちです。

だから、左官屋さんに嫌な顔されそうで外注できません。

だから自社施工になってしまうんですが、その分無理言えるので納得いくまで仕事してもらいます。

その代り、利益が減るので社員には申し訳ないと思っています。

でも、ここが完成し玄関前とつながったら、アプローチの延長が長く見事なものになること受け合いです。

期待していて下さい。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ