天童市S邸の入り口付近には、前から植えられていた巨大なケヤキが2本

あります。 それを利用してロータリーが設けられているのですが、そこに前に施工された

石組をアレンジしてロックガーデン風に 、リニューアルしようと考えました。

そうすることにより、より多く土を盛ることができ、新たに草花を植えられるスペースが生まれます。

まずは、すでに据えられている巨石に大小さまざまな石を組んで、つなげていきます。

組み上がったところから、客土を入れて仕上げていきます。

 

 

土を入れることにより、だいぶ雰囲気が変わってきます。

ここのスペースは、何か大きなケヤキのせいでメルヘンチックな感じがなぜか感じとられて

妖精でも隠れていて、何かを囁いていそう・・・・・・・・・

「そんな奴はおらんやろう」と思わずつっこまれそうですが

でも、いろんな植物が植えられると隠れるところはいっぱいできるので、小動物?ぐらいは来るかな

お楽しみは後にして、何を植えていくのかはあとでじっくり考えていくことにしましょう。

それと、前から気になっていた風のガーデンのノリがきついところに、石積みをすることになりました。

これでサークル部分との兼ね合いもよくなるかも

 

これで、雨が降っても土が流れることは無いでしょう

あと、一週間で三月

本当にはるが待ち遠しい今日この頃です。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930