カスタム エージェント 嶋のモデルハウスのガーデニングも終盤を迎え

だいぶ形が見えて来ました。

駐車スペースにはコンクリートが打設され、方形にデザインされたスペースが

現れてきました。

 

 

 

 

この隙間に客土を入れていくと、そこには植栽スペースが生まれてきます。

全部で3台分の駐車スペースを確保した上で、車が止まっていないときはテラスや遊び場等

自由な発想で多目的に使ってもらうのを前提にデザインしています。

 

 

駐車スペースの間には、必ず高木、低木を植えてその1つ1つが独立した空間になる様工夫して

います。

根締めにはアベリアを密植し、その前にはフイリヤブランを植えて高低差を出し広く見えるように

考えました。

それ以外の部分には高麗芝を張り、緑の中に車が止められるイメージにしたかったのです。

 

 

南側隣地境界線には、キンモイクセイを列植して視線を遮るちもりです。

木々もまだ葉がついてない状態で、まだまだイメージが付きずらいと思いますが、私の中では気分

は森(かなりおおげさですが)の様になっています。

さ~ひと踏ん張りで完成です。

内覧会の時には、完成形をお見せすることができますので、是非足を運んでみてください。

宜しくお願いします。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2020年9月
M T W T F S S
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
記事アーカイブ