ついにこの時を迎えました。

2月の中旬から工事は始めたものの、予想外のとうりの悪天候

作業の中止を余儀なくされ、今までかかってしまいました。

 

 

カーポートは4本脚の積雪100センチ対応

物置は外装に合わせましてホワイトをチョイス

土間コンクリートは機能美とコストカットの両立を目指したデザイン

思ったより綺麗に仕上がりました。

 

 

土間コンクリートはアプローチへと流れるように続き、途中アクセントにキャメルストーンの石張り

が施されています。

オリジナルの門柱もホワイトで統一して、御主人がこだわられている表札を取り付けました

この表札はガラス系でできていて、色もブルーでかなりオシャレ

うちの社員にも評判が良かったでした。

周囲にはナツツバキとヤマボウシの株立ちが植えられ、これからの季節彩りを与えてくれるでしょう。

 

これは小さいお子様ように作った砂場です。

特別に本当の川砂が入れられています。

もうじき小さいスコップやおままごとの道具が、所狭しと置かれることでしょう。

でも、それもお子様が小学校の小さい時だけ?

飽きてきても御安心ください・・・・・

この砂は芝生の目土として再利用いたしますから

そしたら、ここには別な土を入れ替え、新たに花壇にして奥様の楽しむスペースに生まれ変わらせ

ましょう。

 

 

お得意の洋風ピンコロで作った段々花壇

この春には、家庭菜園に挑戦されるようです。

でも、あまり多く作りすぎないことを御忠告申し上げます。

 

目隠しにはラティスで作ったオリジナルのガーデンフェンス

柱の色とラティスの色をわけて、濃淡をつけたのがポイントになっています。

 

これからの季節芝生が段々青くなり、樹木に葉がつき始めると雰囲気が一変することでしょう。

まだまだ、ガーデニングは始まったばかり

これからいろんな植物が植えられて、庭になっていき

家+庭=家庭になっていくことを、期待しております

いろいろ、御迷惑をおかけしましたが、植物について何かご質問がございましったら、メール

ででも送ってください

これからも宜しくお願いします。

いろいろとありがとうございました。

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ