昨日の土曜日、米沢市立塩井小学校に、PTA参加の芝張り作業の指導に行って来ました。

なにせ予算が少ないということで、当社では芝生と肥料と目土を納めて終わり

そのかわり、私ともう一人の社員がその作業の指導をするというものでした。

それでは、PTAと先生方の奮戦ぶりをご覧ください。

 

 

ここが戦いの場所 700㎡あります。

こりゃ大変だ~

 

 

まずは野芝の荷降ろしから、約30数名の方々が参加してくれました。

これだけでも、ひと仕事です。

 

次に肥料を撒いていきます。

農家の方が数名いたので、すごく助かりました。

このとうり、専用の散布機持参で見事に均一に撒いてくれました。

 

PTAの副会長が土建屋さんの専務だったので、ローラーやトンボ、レーキ一輪車など多く貸して

頂きました。

ここは私の出番と、自らローラー転圧をかってでてくれました。

さすがプロ、仕事が違います。

 

全員での芝張り

A.B.C.D.の4班に分けての作業で、競争心をあおりながら出来栄えを均一に

これだけの人数がいれば仕事が早い早い

予定よりもハイスピードで進行していきます。

 

 

張ったところから目土を撒いていきます。

もはや、私の褒め言葉が効いたのか、もはや仕上がりはプロの仕事となんの遜色もありません。

ここまでできれば、米沢で張芝の仕事を請け負ったら外注したいほど・・・・・・・・

予想をはるかに超えてしまいました。

 

 

最後の水を撒いて出来上がりです。

今まで何度かこういう指導に何度かお邪魔しましたが、これほどうまくいったことはありません。

みなさん私の言うことを素直に聞いてくださって、手直しもなく素晴らしい芝生の広場が出来上がりました。

 

でも、これからが本当の正念場

水やり等の管理が大変かもしれませんが、私も近くに来ましたら必ず立ち寄り指導いたしますので

がんばって、子供達にパラダイスを与えてやってください。

最後にご協力くださった校長先生をはじめ、PTAの方々他関係各位の方々に心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ