今回は、ビフォー・アフター形式で見せていきたいと思います。

before

IMGA0277

               

after

IMGA0593

家の南側にあった物置をカーポートのすぐ後ろに設置

して、利便性を考えました。この庭は、ドッグランを主体に

考えていますので、入口にはウッド製の扉とアメリカン

フェンスを設けました。この扉は、冬場の除雪も考え

スノーダンプが通れる幅を確保しました。

before

IMGA0280

                                

after

IMGA0594

庭の中心には、芝生のスペースを設け、一部に小さな

ウッドデッキを据え付けました。これに座りながら犬と

遊べればと思っています。奥には、既存のフェンスの

前に木製のウッドフェンスも設け、お隣の庭を借景した

いと考えています。お隣の物置の前には、ソヨゴとジューン

ベリーの株立を植えて遮閉しました。もちろん、入口の扉と

このフェンスはトータルコーディネートした結果です。

before

IMGA0281

               

after

IMGA0597

この角度から見れば、いかに借景しているか分かると思い

ます。南側隣地境界には、モチノキを列植して、緑の量を

多くして、空間を仕切っています。それ以外のスペースは

防草シート+玉砂利敷きにしてあるので、雑草対策は万全

です。

before

IMGA0283

               

after

IMGA0600

以前ここにあった物置をカーポート脇に移動したので

既存のウッドデッキと連立性が生まれ、すごく広く感じ

られます。

今の状態では、休眠期間中なので、落葉樹も芝生も

葉が無い状態です。来年の新緑の頃には、全く別世界

になっている事でしょう。それまで少しの間、我慢して

頂ければ幸いです。

色々と、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ