着工前はこんな感じでした。

26wahuu1-1

お客様の希望は、御自分で集められた鳥海石や鮫川石、今御自宅に据えられている切石を使って、和風の枯山水を作ってほしいとの事でした。石材は元より樹木も全て移植しました。着工前と同じアングルから見るとこの様になりました。

26wahuu1-2

鳥海石を使って、崩れ石組を高さ平均70cmに組上げ、その上にツゲを移植して生垣を設けました。そうする事によって地面より150cmの高さまで遮蔽しました。

26wahuu1-3

切石を再設置したアプローチは、素材が古びていた為、庭に落ち着きを与えています。左側には、鮫川石で枯滝をイメージした石組をしています。

26wahuu1-4

この庭の一番のポイントとなる鳥海石の枯山水は、巨石を用いた為、迫力ある石組になったと思います。移植したナナカマドや盆栽だった五葉松も、今までとは別の役割を与えられ、この石組に彩りを与えています。

26wahuu1-5

石組のボリュームが多いので、庭全体に重厚感が漂います。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930