石組だけでもそれはそれで、存在感がありいいんですが、実際木が植えられるとまた違った風情

を感じさせてくれます。

特に何度も言いますがある木の移植だけで納めなければならないので、木もあっち行ったり

こっち行ったり・・・・・・・・・・何度か移動してはようやく定住の地を見つけるのでした。

 

 

前の庭にあった六方石も縁取りに再設置させていただきました。

古い材料も少しコケむしてなかなか味があっていいもんです。

 

 

 

 

これは、手水鉢にむけてかけひを取り付けているところです。

これだけ長いものはやはり特注になります。

でも、こだわっただけに良いアクセントになってくれました。

 

 

仕上げに伊勢ゴロタ石を敷いています

これが青い石とよく合うのです。

 

 

植栽も完了し下草も植えられ、砂利が敷かれるとぐっと趣が変わります

だんだんと完成に近づいてきました。 今度はお隣との境界に化粧ブロックを積んでいきます

背景が変わればまた庭も生きてくるのでお楽しみに

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031