ここの敷地からは、石が次から次から出てきます

それを再利用して、土留めを兼ねた野面石組みをしようと計画しました

かなり職人も苦労していたみたいですが、4~5日でようやく積み上がりました

 

 

 

玄関からの高低差が約60センチもある為、このようなスロープでいくことに

なだらかな傾斜と緩やかなカーブが綺麗に仕上がりました

こういう積み方のできる職人も少なくなってきているとお聞きしますが、うちは昔から石積みが好きなので

こういう組み方は得意な方です

ある石を使って積んだ割にはなかなかの出来だと思っています

 

次は手水鉢の再設置に取り掛かります

手水鉢の石は鳥海石でその他の役石は、鮫川石?でいくことで存在感を出すことに

 

 

とにかくこの猛暑で石の配置がまったく浮かばず困り果てましたが、そこは経験でカバー

出来上がってみれば満足のいく仕上がり

そこそこ存在感と威厳が見出せるかも

 

 

ここにカケヒを取り付ければ、完成です

だんだん雰囲気が出て来ました

 

 

室内からも出入りできるようにと、ある石の中から大きくて平らな石を靴脱石として据え付けることに

水平に気をつけて慎重に作業

そして据え付け完了

まだまだ長丁場ですが熱さに負けないで気合いいれていくぞ~

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2021年1月
M T W T F S S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事アーカイブ