今日、仕事の関係で大石田町に行ってきました

噂では、「もう壁になっているから気をつけた方がいいとか、コンビニに入ると

雪の壁で車が見えないので、事故ると大変だからこっちで必要な物は買って

行った方がいい」とかいろいろ聞いていましたが、まさか、これほどとは・・・・・・・・・・・・

もう、中央分離帯まで雪の壁になっているので、一体どこを走っているのか解らない始末

証拠の写真がこちらです

おかげで、何度も道をまちがえてしまいました

 

 

 

もう、どんだけ降りゃ気が済むのって感じでしょうね、地元の人は

雪が止んでちょっとでも晴れ間が見えると、一斉に雪片付けに現れます

手に手にスノーダンプを持って、排雪溝に雪を捨てています

でも、それもすでにつまっていっぱいのようです

 

 

 

驚いたことに、殆んどの人が高齢者の方々でほんとにこの人たちが屋根に上がって大丈夫なのって

思わず心配してしまいます。

連日の報道で、屋根から滑って地面へ激突・・・・・・大けがなんてのはこれも原因の一つなんでしょうね

中には若い女性の方も多く見受けられます

もう、男だ女だなんて言ってられないんでしょうね

とにかく、事故を起こさないように安全に作業していただきたいものです。

 

当社でも、社員が毎日屋根の雪下ろしおよび排雪の作業を依頼され、てんてこ舞いしています

思わず頭の中は平成18年の大雪を思い出してしまいます

 

毎朝のミーティングでは「とにかく安全にだけは十分気を付けろ、ヘルメット完全着用だぞ、命綱は必ず使え」と口が酸っぱく

なるくらい言っています

我々、プロでさえ危険なんだもの、一般の方々にとってはかなり危険な作業です

くれぐれも安全に安全に

 

「そろそろ、雪いらねは~」

この声が私の周りをかなり駆け巡ってきつつあります

冬将軍にはそろそろ退散していただきたいものですね~

 

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ