建物の周囲には、何もなかった状態から施工しましたので、一体どの様に

変わったのか、Before、After形式で説明したいと思います。

Before

2015-03-07 09.53.58

After

IMGA0878

盛土の土留は、敢えて土留コンクリートにはせず、家の外壁の質感に合わ

せて、白御影の敷石を用いました。

オリジナルのガーデンフェンス(板塀)は、通る人の目の高さに合わせて土

にいく程、板と隙間をわざと狭くしています。

Before

2015-03-07 09.54.35

After

IMGA0964

IMGA0966

駐車スペースは2台分確保し、その他にもゲスト用の車が1台横付けでき

る様にデザインしました。

その時に軽くハンドルを右に切れば出られる様に、緩いカーブ(アール)

を設けました。その為アプローチのキャメルストーンの石貼りも2段になり

施工にかなり苦労しましたが、その結果面白いデザインに仕上がりました。

Before

2015-03-07 09.54.57

After

IMGA0865

IMGA0866

玄関脇は、化粧平板を市松模様張りにしました。

初めての試みでしたが、案外面白い仕上がりになったので、次回も色々ア

レンジして使っていきたいデザインです。

小舗石で囲んだ植栽スペースには、ヒイラギモクセイとナツハゼを植栽し、

下草にはハーブのアップルミントを植えてみました。ミント系は後で色々楽

しめると思ったからです。

After

IMGA0874

IMGA0876

物置は、これも建物の外壁の色と統一した為、何の違和感も無くスッキリ

納まっています。

印象的3つのサークルは、2つが家庭菜園、1つが花壇になっています。

円型にする事で中に入る事が無いので、芝生に泥が付きません。(草が生

えません。)

植栽は、ジューンベリーやヤマモミジ、アオダモの株立を植え、根〆には

ツツジを植栽しました。木が入る事で庭に奥行きが出ました。

工事完成まで約1か月半かかりましたが、お客様に最後に「武田さんに頼

んで良かった」と言って頂き、苦労が吹き飛びました。これから管理も大変

ですが、色々アドバイスしますので、一緒に良い作品に仕上げましょう。

本当にありがとうございました。

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
記事アーカイブ