今年も3期工事として、風のガーデンの土の入れ替え作業をしています

深さ50センチ掘って、植栽用客土と畑土を半分半分いれました

 

 

 

これで奥様が好きなバラや、たくさんの種類の草花が植えられることができます

仕上げに、飼われているワンチャン「ウーロンちゃん」をドッグランさせるべく、木製の柵を手作りで作成する事に

 

 

この木材には上質な「カナディアン レッドシダー」を使っています

この木材の特徴は天然樹脂に含まれる香りが、蚊などの害虫を寄せ付けにくくします

防腐剤も注入されているので、腐れにくく長持ちするのが特長の一つです

 

 

 

出来上がりはこんな感じになりました

元々あったログハウスの柵にうまく馴染んでいます

階段の先の枕木に、奥様と検討した結果シンプルなアイアンの両開きの扉を取り付ける事になりました

 

 

 

そうすれば「ウーロンちゃん」の脱出もかなり難しくなるかも?

どーれセンスの良い扉探さなくちゃ・・・・・・・・・・

 

と言うよりオーダーになるだろうな~ 多分

時間掛かるかもしれないけど、やはりお客様に満足してもらわなくっちゃ

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031