とても大きい樹木の剪定には、もうこれは欠かせない必需品になっています

高所作業車

アームの先端のボックスは最大12メートルも伸び、たいがいの樹木はこれで剪定可能です

今日はこの珍しいタブノキの高木を思い切り詰めてほしいと言われ、この車を準備しました

従来の2連ハシゴを使っての作業より、格段早くしかも安全に作業できるようになりました

当社の社員も4名程、この高所作業車の運転資格を試験を受けて取りました

今からは必衰になるでしょう

さて、ここのお宅は黒沢の旧家

シラカシやセイリュウ、ウメ、などの大木がお屋敷の中にたくさん存在しております

「今年は2~3年剪定しなくても大丈夫なくらい思い切って切ってくれ」とお客様に言われているので

バッサリいくしかないでしょう

でも、そこはプロ

その樹木にあった自然樹形にこだわり、数日かかろうともいい仕事させたいと思います

その後の変化を披露したいと思います

我々はプロの集団 決してブツ切りにはさせません

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年11月
M T W T F S S
« Oct    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事アーカイブ