お盆休み中の14日、息子と2人で世界遺産に登録された平泉の中尊寺に

行って来ました

お盆期間中という事もあり、ものすごい混雑でした

 

 

至るところ、人、人、人・・・・・・・・・・・・・・・・

午後1時30分に着いたのですが、腹が減っていたので食事を取ろうと、レストハウス

に行くと1時間30分待ちとの事

それじゃ先に観てしまうかと急な坂道をひたすら登る

20年位前1回来て以来だったので、こんなんだっけ~とかすかな記憶をたどる

 

 

 

 

どこも人であふれかえっていました

あまり建築に興味が無かったので(と言うか腹が減っていたので)いそいで拝観

でもふとした景色に何気に感動

 

 

古池もなかなか時代を感じさせ、しっとり落ち着いたいい庭です

 

このあと金色堂も拝観したのですが、もっとすごかった印象が?

個人的には金閣寺のほうがやはりすごいと感じてしまいました

 

この後の昼食は、一ノ関で普通に「すきや」の牛丼になってしまいました

 

食後、もうひとつの目的、被災した石巻へ

おなじランドスケープを志す大学生の息子に是非見せたくて

でも、思い切って来て正解でした

はるかに想像を超えていました

以前家族で訪れた石ノ森章太郎記念館も無残な姿に

 

 

そこから先の港の方に行ってまた言葉を失う

 

 

もうすっかり瓦礫が片付けられている状態

そう言えば、来る途中かなりの数の仮設住宅と、グランドに4階建てのビル並みに高く積まれた

瓦礫を観て、ここから運ばれていたのかとさらに言葉を失う

途中地元の人が自転車で通る度、思わずカメラを隠す

「人の不幸を何撮っているんだ」と怒鳴られそうな気がして怖かった

でも、この現状は実際現地に足を運ばなければ解らないし、いろんな意味で来て良かったと思っています

復興が進み、私たち造園家の力でこの町を緑にする事ができるなら、少しでもいいから力を貸したいと思いました

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
記事アーカイブ