我々は、作庭家としてのこだわりがあります

なので、外構屋さんが手がけた仕事とは、どうしても一線を引きたがります

まずは、山形市K様邸のこの仕事

 

 

最上町の石屋さんから、1個1個石張り用に選んで持ってきた物です

普通の鉄平石とは違い、石が厚いので奥行きがあり、また風情があります

だから、この素材を活かすべく、なるべく石を切らないで石畳み風に張っています

 

 

目地入れも、普通の職人さんがやれば目地材を一面に塗りたくって、ベロ~と平らに仕上げるのでしょうが

わざわざ石の奥行きと立体感を出す為に、京都まで行って買ってきた特殊な手作り目地ゴテを使って

二人で丸一日掛けて仕上げました 

採算を考えたら絶対にしないでしょうね

でも、こう仕上げたかったのです 庭師のプライドにかけても

 

 

駐車スペースのスリットまでも、富沢石をあえて縦使いにして小端張りにしています

縦使いなので車がのっても絶対動きません

これも、から練りで目地を入れ洗い砂で仕上げました

コンクリートがベロ~と上まで来るより、より自然で無機質感が和らぐと考えたからです

 

 

時折仕事を見に来てくれていた隣のおじさん、おばさんにも「随分いぐなったね~」とほめられました

枕木の周りを同系色の富沢石を張った事で、新しいモダンな感覚のアプローチに仕上げる事が

出来ました

富沢石をあえてスクウェアに張ったのが正解でした

この出来栄えには私も満足しています

 

 

既存のコンクリートブロックの下塗りが完成し、まったく別物になったようです

これに塗装をして仕上げれば、かなり変わるでしょうね

次は、時期を見て植栽を施し、魔法をかけます

期待して待っていて下さい

 

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031