この間の日曜日にお寺の檀家さんの若手で構成されている「神青会」主催のそば打ち大会

に参加しました (決して怪しい宗教団体ではありません)

なんと、去年からこの会の会長を努めてさせておりまして、もっとお寺のことを若い人達に知ってもらおうと

こんな企画を立ち上げた訳です

参加者は全部で16名・・・・・・・・・・初回にしてはまずまずです

 

 

さっそくソバを練っています

私の隣にいるのが若い副住職でその隣にいるのがその彼女です

3人ともほぼ初心者、いったいこの先どうなることやら

 

 

丸く形を整えてこれから麺棒で伸ばしていきます

 

 

いよいよクライマックスの麺切です

いつに無く緊張感が周囲に漂っております

でも意外と手つきがいいでしょう?

まさか設計図を書く時の5mm・の線を引くのがここで活かされようとは

 

 

本職よりはちょっと太いけどなかなかのできだと思いませんか?

あとはこれをゆで、冷たい水でしめれば出来上がりです

 

 

第2段のおっちゃんも達も挑戦です

やはり個人差かなりあるようです

自分で打ったソバは自分で責任をもって食するように、予め確認しております

決して舌鼓は打っても、舌打ちはくれぐれもしないように・・・・・・・・・

 

 

いよいよ自分達の打ったそばの食事会です

皆さん先ほどのルールは無視して、おいしそうなソバめがけて箸を入れます

こういう時ほど人格がでますね~?

でも、美味しいビールを飲むために生ビールサーバーをセットするあたりはさすがです

オードブルやげそ天もあったので、とても美味しくいただきました

 

 

私も信じられないくらい品のない顔でがっついております

でも、自分たちで打ったソバで飲むなんて最高な時間を過ごさせていただきました

かなり、檀家の皆さんには好評だったので、第2段は何を企画しような~

 

 

 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031