東根市のSさん邸のガーデニングも、次の工程に差し掛かりました

 

 

数年前に入れたであろう畑土は、見事に固まっていたのでバックホーでもう一度耕起することに

 

 

周囲の土留めは枕木を用い、その高さに合わせて既存の畑土を敷き均していきます

 

 

家庭菜園を楽しむには土が足りず、これではうねが作れませんのでその上に畑土を足していきます

 

 

次にもう二度と草が生えてこないように、防草シートを砕石敷きの上に隙間なく張っていきます

この上に、長井産の玉砂利を敷くことによって紫外線による劣化を防ぎ、美観も向上させることができます

当社で防草シートを施工して実績はまだ5~6年ですが、未だノークレームなのでこれはかなりお買い得です

 

 

写真では砕石っぽく見えますが、実はれっきとしたゴマ石でかなり綺麗ですよ

後は、大きめの物置を設置して植栽なのですが、物置だけ先に設置して植栽はこの猛暑が

落ち着いたらすることにしましょう

皆さん樹々の葉っぱの先端が赤く焼けてきたら要注意、水切れです

放置すると枯れます

人には愛を、木にはタップリの水を与えてください

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031