待ちに待った植栽の始まりです。

まずは芝生を張る部分に、たっぷりと牛ふん堆肥と化成肥料を撹拌して養

分を与えます。

IMGA0844

次に雑木類を植栽していきます。

これはヤマボウシの株立を植えている所です。シンボルツリーのヤマモミ

ジの株立は4mを超える大木です。この位の木を植えると、かなり庭が締ま

ってきました。

IMGA0870

芝生を1枚1枚隙間なく張っていきます。今回は築山なので、この様にまあ

るく張っていきます。

IMGA0851

最後に目土を均一に敷き詰めて完了です。

IMGA0855

残す作業も仕上げのみ。次回は完成形の発表です。

かなり面白いガーデニングになりましたので、皆さん期待していて下さい。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
記事アーカイブ