Contents

山形市S様邸のガーデニング完成しました⑤

家が角地に建っているので、プライベート感を保ちながらくつろげる空間をテーマにデザインしました。

【before】

【after】

角地でよく見受けられるショートカットを防ぐ為、白御影の敷石で土留しました。

また曲線を描いたツゲの生垣で視線を遮るようにしました。

【before】

【after】

アプローチ兼ゲスト用の駐車スペースには、2色の化粧平板をグリッド状に並べてアクセントをつけました。

【before】

【after】

この角度から眺めて、玄関が丸見えにならないようにアオダモの株立とオリーブを植えました。

下草は華やかになるようフイリヤブランとアメリカツルマサキハーレクインを植えました。

【before】

【after】

カーポートの駐車スペースの間にも、ソヨゴの株立とアオハダの株立を植えて緑のボリュームを増やしました。

運転席のドアを開けるとすぐ渡れるように、オシャレな化粧平板を並べてみました。

【before】

【after】

2台用のカーポートを設置したので雨の日や雪の日も大丈夫です。

【after】

思い切り斬新なデザインにしたオリジナルの門柱。

ウッドデッキの目隠しも兼ねています。

シンプルだけどオシャレな表札やポストはお客様の評判も上々でした。

【after】

 

アンティークレンガで縁取っただけのコンクリート製のテラス、バーベキュー等で多目的に使えそうです。

通るのに邪魔にならないようにウッドデッキの角を丸くしました。

また、オリジナルのガーデンフェンスで空間を仕切ったので、ウッドデッキでくつろいでも気になりません。

ナツツバキやジューンベリー、ヤマボウシ等の株立を植えたので、四季折々いろんな変化が楽しめる事でしょう。

お客様にも『まるでモデルハウスみたい!』と喜んで頂きました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

アーカイブ

Instagram

ちょいわる庭師のブログ

ちょいわる