Before

img_0172

After

dscf5255

コンクリートで囲まれたどこか暗い閉鎖的な空間に感じられたので、周囲を

ウッドフェンスで囲ってみた所、こんなに明るい雰囲気になりました。

これをバックに雑木類(ハナミズキ(赤)・ジューンベリー・ツリバナ・ヤマモミ

ジ)を植栽したら、更に華やかな空間に生まれ変わりました。

Before

img_0171

After

dscf5402

植栽のスペースは大胆な自由曲線を用い、小舗石の大きさで少しですが

高低差を付けています。

高い方の低木はシモツケ。地被はキャットミント。低い方の低木はウツギマ

ジシャン。地被はクリーピングタイムをそれぞれ植えてみました。

After

dscf5253

テラスと家庭菜園を結ぶ通路は、枕木をランダムに敷いて遊んでみまし

た。同じく枕木で囲った家庭菜園にはウッドフェンスと連立して柱を立て

ました。将来、D.I.Yでロープを張ったり、メッシュフェンスを取り付けて

もらって、つる性の野菜を育ててもらえればと思っています。

Before

imga0936

After

dscf5395

アプローチは主庭とは趣を変え、デザインを全て直線にしました。

化粧平板のグリッドと土間コンのグリッドを互い違いにレイアウトして変化

をつけていきます。更に入口と玄関の前は、アンティークなレンガで縁取り

をしてグレードを上げてみました。

After

dscf5397

門柱は枕木を3本立てて組み合わせ、アイアンの表札と装飾金具を取り付

けて、他には無いオリジナル感を出しています。

After

dscf5401

植栽はあまり大きくならない木を選びました。

中木はナツハゼとオトコヨウゾメの2本に絞り、地被はフイリヤブラン、ヒュ

ーケラ、ビンカミノールを植えて彩りを与えています。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ