Before

dscf3164

平板の間に植えてあったタマリュウが、丁度車のタイヤに踏まれて轍にな

ってぬかるんでいました。

After

dscf5433

それを全て取り払い、ローズベリーというピンク系の鮮やかな石を貼った事

で、アプローチ前の良いアクセントになりました。

Before

dscf5264

キンモクセイの下には芝が張られていましたが、どこか華やかさに欠けて

いました。

また、夜は暗くて淋しい印象がありました。

After

dscf5374

芝を全て取り払い、斑入りのヤブランやクリーピングタイムを植えて明るい

植栽にしました。また、コンパクトな照明を設置しタイマーで点灯時間を設

定する事で、帰宅時は優しく辺りをホンワカと照らしてくれる様になりまし

た。

Before

dscf5265

隣接するお宅の土留擁壁が圧迫感があり、どこか落ち着かない雰囲気に

なっていました。

After

dscf5437

高さ約2mのウッドフェンスを設けた事で、お隣の土留擁壁を遮蔽する事が

できました。それによりプライベートな空間に生まれ変わりました。

Before

imga0900

お隣のレンガタイルの外壁が、やたら目立っていました。

After

dscf5436

よく見るとシックなレンガタイルの外壁だったので、これを借景する事にしま

した。純白のこれまたシックなプランターを置く事で上手く調和し、スタイリッ

シュな空間になりました。

After

dscf5440

ハナミズキの下にはソーラー型の照明を取り付け、樹木を下から照らす事

で幻想的な演出をする事ができました。

After

dscf5446

玄関ポーチ周りが少し淋しいという事だったので、奥様にプランターを選ん

で頂き、それにウツギ・ストロベリーフィールズという中木とベロニカ・オック

スフォードブルー、ヘデラ・ホワイトリップルという地被を植えて、華やかな

演出を試みました。

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

投稿カレンダー
2019年9月
M T W T F S S
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事アーカイブ