和風庭園

私の好きな造園家に「重森三玲」という方がいらっしゃいます。
その先生の作品を観てインスパイアされ、この稲妻の閃光をイメージした石張りのラインを大胆に取り入れました。
富沢石の乱張りで施工しましたので、迫力の中にも繊細さが表現できたと思います。


和風庭園

二世帯住宅の為、玄関も二箇所あり、そのアプローチの関係をうまく継ぐ様に白御影石の敷石で横のラインを入れすっきりとまとめています。このラインが自由曲線と直線のバランスをうまく保っています。
舗装は透水性のカラー舗装を使って発色の良さを求めています。施工後、半年経過しましたらだいぶ色も落ち着いてきました。


和風庭園

既存の庭と舗装との仕切りは、自然石をリズム良く組んで対応しました。
石組みと舗装の間はべったりとくっつけるのではなく、わざと話してそこの間には寒河江川の玉砂利を敷き詰めました。
既存の樹木と馴染みを良くするためにフイリヤブランやリュウノヒゲを植え、その奥には芝生のスペースを設けています。
この度は庭先の改修に留まりましたが、今まであったお庭の印象も随分変わりました。
ほんのちょっとしたこだわりが、なんか景を引き締めた気がします。


 

作庭家が提案するこだわりの外構


 いろんなハウスメーカーや工務店で建てられた、様々な建築様式にいかにトータルコーディネイトできるか、それによって街並みにあるお客様の家全体の印象が大きく変わってくると思います。
 

 当社のデザインは「作庭、植栽」の得意分野のみに特化するのではなく、カーポートや物置の配置、アプローチ、それらを結ぶ動線、外部とのプライバシーの確保まで細かく気を配りながらお造りいたします。
 

 単に美しいだけではなく、使い勝手も良く、それでいて管理も楽な、全ての意味でご満足いただける作品を提供させて頂きます。 特に職人が丁寧に作り上げた石積み、石貼りの美しさに、庭師としての技のこだわりを、きっと感じ取って頂けると信じております。 是非、施工事例の画像をご覧ください。

タグクラウド
投稿カレンダー
2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031